ようこそDVDコピードットへ

リッピングソフトの種類

DVD-Videoのバックアップに必須のリッパーですが、「Smart Ripper」をはじめ、いくつか種類はありますが、もっとも現在人気が高いリッピングソフトは、「DVD Decrypter」と「AnyDVD」が主な代表といえるでしょう。

DVD Decrypter(公式サイト閉鎖)

無料

高機能であり、操作も簡単です。フリーソフトとは思えないほどとても完成度の高いDVDリッパーであり、利用者もずば抜けて多いです。ISOイメージ形式のリッピングのほかにも、メディアに書き込みができることもポイントが高いです。

DVDをコピーするのなら、必ずインストールしておきたいツールですが、DVDのリッピングはあたりまえにし、メディアへの書き込みまでしてくれるので、高い市販のツールをもってなくても、DVDコピーができてしまう点が非常に良いです。
動作が軽いためので、CPUのパワーもそんなに必要はなく、リッピングに使用するドライブには、読込み速度が速いのを使うのがよいです。

DVD Fab HD Decrypter

無料

プロテクトに強い無料のDVDリッパーです。Macrovision製の「RipGuard」、Sony製の「ARccOS」といったプロテクトを無力化にする特殊機能がポイントです。
以前「DVDFab Decrypter」と呼ばれてたツールに、HD-DVDやBlue-rayといった次世代のDVDリッピング機能が追加されて、「DVDFab HD Decrypter」として配布されております。

数がすこしずつ増えてきてる、「ARccOS」や「RipGuard」という、「DVD Decrypter」対策を施されてるDVDにあたってしまった時などに、力を発揮します。
以前は「DVD Fab Decrypter」として開発されてましたが、次世代DVDにも対応した「DVD Fab HD Decrypter」として現在も開発が続けられてます。
バージョンアップがとても盛んなツールなので、メインのDVDリッパーとして使用しても何も問題はありません。しかし、DVDファイルからISOイメージを作成する機能の改善する余地があると思われます。

Any DVD

ユーロ49.00(円で購入可)

DVD から直接DVDコピーができるようにしてくれ、最強のDVDリッパーです。CSS・RipGuard・ARccOS・RipGuard・マクロビジョン・リージョンコード・ユーザー操作禁止など、色々なDVDのプロテクトを解除してくれ、使い勝手がずば抜けてよいです。また、どこよりも早く「Windows Vista」に対応できるDVDリッパーで、もちろん次世代DVDリッピングにも対応しております。

起動するだけでDVDに掛かっているプロテクトを無効化してくれるますので、DVDコピーの度に、DVDリッパーを操作する必要がありません。

また、ドライブへマウントしたDVDから、直接ファイルを読み込んできて作業することができるので、リッピングの作業がいらないという点が良いところです。
他のツールよりも先に「Windows Vista」への対応を実現して、次世代DVDのリッピングもしっかりと対応しています。

ただし、DVDファイルを圧縮、分割する際には、AnyDVDも同時に動くので、ドライブの性能が高いことはもちろんですが、CPUの性能も要求されますので、購入する前に実際、体験版をインストールしてみる方がよいでしょう。

DVD43

無料

AnyDVDは、CSS と マクロビジョンの解除ができる機能限定版的なツールです。Windows 2000・XP・Vista(32bit版) のみの対応となるので注意が必要です。

AnyDVDより能率さは薄れるソフトではありますが、CSSとマクロビジョンの解除をすることができるので、最低限の機能が備わっているDVDリッパーです。 AnyDVD と同じく、ハードディスクにDVDファイルを吸い出すといった手間と時間がはぶかれるので、とても使い勝手は優れています。
ただし、注意することは、Windows 2000/XP/Vista(32bit版) のみ対応となりますので気をつけましょう。

recommend

リバティプリントを行う
(c)DVDコピードットAllright Reserved.