ようこそDVDコピードットへ

DVDコピーソフト

DVDのコピーも、DivXエンコードも、フリーのソフトを駆使すると、結構うまくいくもので、DVDのコピーならDVD Shrink、DVDからAVIファイルをつくるならAviUtlといったように、フリーソフトの中にも、クオリティも高い映像が作れるのもそろってきてます。

しかし、フリーツールには大きな欠点がひとつあります。

その欠点は「能率」です。
例:DVDShrinkの場合だと、DVDを1枚コピーを通常すると、2時間近い時間がかかってしまいます。となると、1日に10枚コピーがしたい場合となるとどうしたらよいのでしょう…(恐ろしい)

フリーツールは、設定が面倒+作業が遅いという傾向が強いので、DVDのコピーの際には余計な時間がかかってしまいます。
中には、細かく設定ができるフリーソフトが好きという人もいるでしょうが、多くの方は「簡単」にできた方がいいと思うはずです。

お店で売られているDVDコピーソフトは、ややこしいことは抜きにして「簡単」を第一に考えてつくられてますので、コピーをとるDVDの枚数が多い人にはオススメです。各種DVDプレスを行っている「CDプレス・DVDプレスのアイテック」などが良い例ですね。
DVDコピーソフトというのは安くない買い物なので、戸惑いがあるのかもしれませんが、1本持っておくと絶対に損はありません。

多くのソフトは、数回のクリックのみでDVDをコピー、AVIファイルをつくる上で作業のスピードが、圧倒的に速いです。
説明書はいらないと言っていいくらい操作が簡単ですので、初心者の方にも安心でうれしいですよね。

さて、DVDコピーソフトと言いいましても、その種類はホントに多いもので、いったい、どれを選んだらよいのか、って迷ってしまうでしょう。

数種類のDVDコピーツールを試してきた人の話なのですが、全部がいいソフトというわけではなかったようで、非常に動作が不安定で、作業中に強制終了なんてのもあったようです。

不安な時は専門に任せてみる?
作ったDVDにラベルやポスターを印刷して、もっと本格的にしたい!!というときも、ラベル印刷の専門業者にお願いすると、かなり本格的なものを作ってもらえます。ポスターの印刷は大きな用紙やプリンターが必要になりますが、ラベルならご自分でも印刷できると思いますので、是非チャレンジしてみてください!!

check

【東京】人気の神社結婚式・挙式ならココがおすすめ!
(c)DVDコピードットAllright Reserved.